すぐできる体の中・外からの体臭対策

人間誰でも汗臭い人よりはいい臭いの人の方がいいですよね。臭いけど体質だしどうにもならないしと諦めていませんか?誰でもすぐできる簡単な予防・対策方があるんです。効果は人それぞれですが、やらないよりはやった方がいい!

体の中から体臭予防

食べ物でその人の臭いって変わるんですよ。
餃子や、焼き肉を食べた後って誰でも臭いですよね?

どんなに歯を磨いてマウスウォッシュを使ったって時間がたてば臭くなっていますよね。
それは体の中から匂っているからです。

主に匂いの原因となる食べ物は…
ニンニクやニラ等の匂いのキツイもの。
たんぱく質・脂質の多い肉。
スパイス・辛いもの。
です。

これらを我慢すれば体臭は確実に減ります。
しかし、食べ物を我慢するのは結構キツイものです。

食べたいものを食べて体臭も抑えたいなら、腸内環境を良くする事が大事です。
便秘や下痢になると体内で匂いの元となる悪玉菌が発生します。

悪玉菌を減らすには善玉菌が必要で、善玉菌を増やすには乳酸菌が必要です。
つまりは、便秘や下痢にならないように食物繊維を取ることと、体内の悪玉菌を減らす為に乳酸菌を取ることが大事なんです。

食物繊維は主に野菜・海藻・きのこに多く含まれています。
乳酸菌はヨーグルト・納豆・味噌などの発酵食品に含まれています。

なのでこれらの食材を上手に組み合わせることで効率よく体内から体臭予防することができます。

体の外から体臭対策

香水や柔軟剤のいい香りのする人って素敵ですよね。
でも汗臭いのと混ざったらもう最悪です。
2倍臭くなってしまいます。

なので香水、柔軟剤の香りを引き立たせるには汗対策が重要です。
汗って、かいた時は臭くないんです。
汗をかいて1~2時間放置すると菌が増殖し臭くなってしまうんです。

なので、汗をかいたらこまめに拭き取ってあげるといいですよ。
休憩時間やトイレに行った時などにササっとできます。

拭き取るときは乾いたタオルではなく、少し水で濡らしたタオルの方がいいです。
ドラッグストアでよく売っている汗拭きシートでもいいですね。

これだけで体臭は全然変わります。
簡単ですぐできるので、オススメです。